セフレが振り向いてくれないときは?

本気の恋になってしまった場合は、相手のことを独占したいと考えてしまうものです。
それがたとえ、セフレが何人もいるような相手だとしてもです。
そんな相手に自分を特別な存在に思ってもらえる方法はないのでしょうか?

結論から言うと「相手次第」

ぶっちゃけたことを言ってしまいますが、相手の気持ちによっては、セフレ以上はいらないという気持ちで、セフレを作っている人もいます。

そんな人には、いくら本気だといっても相手にされないどころか、煙たがられてしまい、連絡を絶たれてしまうこともあります。
相手がどんな人なのかをしっかりと理解してみましょう。

わかっていても好きという気持ちが抑えられないということもあります。
そんな時は玉砕覚悟で立ち向かってみるのが良いでしょう。
いっそきっぱりとフラれた方が気持ちも整理がつきますし、もしかしたら相手からしてもOKという場合がありますので、当たって砕けるという気持ちも大切ですね。

また、告白したのに本気に取られなかったといって、何度も告白をしてしまう人がいますが、この場合逆効果になってしまいますので要注意です。
告白は重みをもたせてから伝えることにしましょう。

スキという言葉を軽いものにさせないように、しっかりと相手に意識をさせることが重要です。
気持ちを込めて、「セフレでは満足できない」というアピールも大切です。
しかし、相手が嫌がることをすると、本命以前の問題になりますので、気を付けてください。

関連記事一覧:

コメント投稿は締め切りました。