セフレから本命の相手になる方法

セフレを探していて、たくさんの相手と関係を持っているのが普通の状態で、恋しくなってしまうのが「本命」という存在です。

多くの人と関係を持つのは、男性のあこがれの一種ではありますが、しかし、純愛を求めてしまうのは、人間の性かもしれません。

男性でも女性でも、ロマンティックな恋をしたい、結婚をしたい、子供が欲しいと思ってしまうのは至極当然のことです。
しかし、セフレという関係から脱することはそう簡単ではありません。

そこで、本命ができてしまったとき、もしくは、自分が相手の本命になりたいと思ってしまった時の対処法をご紹介します。

セフレというもの

セフレは第一に相手に対して本気の感情を抱かない関係を指します。
恋愛のように、「あなた一人だけ」という関係ではなく、「その他大勢のうちの一人」となるわけです。

当然あなたから見てセフレがそうであるように、相手から見ても、あなたは「その他大勢の一人」にしかなり得ないのです。
それを踏まえて、セフレから本命になる方法を考えていきましょう。

相手にとってデメリットにはならないか

セフレを求める人の多くは、恋愛につかれた人です。
または、恋愛のようにだれか特定の人を作ることを嫌い、セックスを自由に楽しみたいと考えている人がほとんどのようです。

これは今の時代別段おかしいことではないのかもしれません。
そのため、セフレの間柄だった相手からいきなり特別な好意を持たれたとしても、あまり喜ぶ人はいないかもしれないどころか、距離を置かれてしまうことすらあります。
そこが、一番のネックになります。

恋人関係を望むのであれば、自分も相手もほかのセフレとは関係を絶たなければいけませんし、どうしても「相手には本当はセフレが居るのでは」と疑ってしまうことが多いようです。
そういった部分も考えて、相手と自分の現在の環境を壊してまでも築き上げたい関係であるのかを確かめる必要性があります。【セフレとして付き合うことへの参考に http://せふれ募集サイト.com/

きっと、本命になったことに悪い気がする人はいないでしょう。
しかし、本命ということで、本気になるには並々ならぬ努力が必要となることを忘れてはいけません。